自分に合った稼ぎ方を探そう

高卒の人は、大卒の人に比べると比較的ニートになりやすいという現状があります。高卒ではしっかりした進路の目標を見つけにくく、モラトリアム期間が長くなってしまって、その結果二十代になっても仕事が見つからないケースがよくあるようです。仕事が見つけられたとしても非正規のものばかりで、逆に正社員になるチャンスは遠のいてしまうという問題もあります。

ニートになって履歴書に穴が空いてしまうと、就職をするのは非常に難しくなるのが現代日本の問題点です。能力のある人間が、こうした風潮のせいで社会に出られないのは大いなる損失だといえます。政府には、高卒の人でもしっかりした企業に就職ができるよう、具体的な方策を考えて欲しいという声が多く寄せられています。

しかし実際には大学を出ていなくても、安定した社員や稼ぎ手になる手段はたくさんあるのでそれほど絶望する必要はありません。これからの時代、大企業でもいつどうなるかわからないため、中小企業で力を発揮して成長を待つというのも賢い方法です。

万が一、ニートになってしまったとしても、今ではパソコンさえあればどんな勉強でもできる上、ネット上だけでお金を稼いでいくことも十分に可能です。諦めずに工夫をすれば、むしろ大学に行って普通の企業に就職する以上の成果が得られることもありえます。ニートになってせっかく時間があるのだから、徹底的に自分の力が発揮できる場所を探してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です